トライパック株式会社  TRiPAC Inc.


   会社概要


田村 信宜 代表のあいさつ

アメリカ高校交換留学、ベルギー出向、海外営業を経て25年かけて先進諸国から途上国まで50
ヶ国以上の様々な国の多種多様な文化・習慣や宗教、それに加え貧困格差や環境など様々な問題も目にして
きました。 そんな経験を通して感じていたのが、"このままでは地球がもたない゛という感覚です。 個人
が負うにはテーマが大きすぎますが、何か自分にできることから取組めば、何もしないよりプラスに変わる
だろうと考えました。

今までの経験を生かし、自分だからこそできること、日本と海外、海外と日本、もちろん国内に於いても、
繋ぐ架け橋になること、そして外から日本を見てきた自分にだからこその他角度からの企画提案です。

『普及したら世界をより良く変えるだろう』と思わせられる中小メーカーのオンリーワン技術との出会いが
続き、コスト削減をしながら環境貢献になる技術、『エコストダウン』をコンセプトに自ら試して技術を選
びました。 これらの技術を活用した企画を練り、国内を始め海外にも広めて行くことが自分にできること
ではないかと考え、事業を立ち上げました。 

メーカーとの出会い、仲間との出会い、お客様との出会い、全ての出会いを大切にし、全ての人がWIN-
WINになれる仕事をします。 

三方よしを更に進化させ、作り手よし、売り手よし、買い手よし、地域よし、仕事を誇れる自分よしの五方
よしを目指します。


経費削減・環境貢献・付加価値
* 中小メーカーを海外市場へ直接発信
* 環境技術の普及による環境貢献
* 「三方良し」→五方良し」



沿革の概要
1995年 1月

株式会社サンコーにて食品包装フィルムの輸出入、及び国内営業
ベルギー合弁会社 Vector Europe N.V.に3年間駐在
2000年10月
食品包装コンサルタントとして創業 合資会社トライパック創業
2001年 1月
フィルムを中心とした食品包装資材及び食品包装機械の販売を開始
2001年 9月

販促企画、商品の差別化を目的としたパッケージやコンセプト企画
2002年 2月
海外留学及び商社時代の経験と人脈をベースに中小企業の海外展開につい
てアドバイスや海外業務代行を開始(パッケージング、SP商品、ゴム、繊
維機械など)


フィリピンでのゴム原料生産ベンチャー (JP Latex Inc.)の立上げに従事。
Director of Intl Relation


レース刺繍機械メーカーのイスラム圏及びインド、パキスタンでの新規市場開拓
2007年 4月
環境問題に一石を投じる目的でエコグローブ21プロジェクトをスタート


シーベルインターナショナル梶@国際部ディレクター
2011年 1月

フィンランド包装フィルムメーカー ウィパック株式会社 日本支社
2014年12月
現トライパック株式会社を設立

会社概要



会社名

トライパック株式会社
COMPANY

Tripac Inc.
代表取締役

田村信宜
設立

2014年12月
資本金

2,000,000円
取引銀行

三井住友銀行 横浜駅前支店、 横浜信用金庫 横浜西口支店
楽天銀行 第二営業支店



所在地

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-1 水信ビル7F
TEL

FAX

EMAIL